能代工、初戦は福井商と バスケ・ウインターカップ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボールのウインターカップ第72回全国高校選手権大会(12月23~29日・東京都調布市武蔵野の森総合スポーツプラザほか)の組み合わせが13日、発表された。県勢は男子で2年連続48度目出場の能代工が、24日の1回戦で福井商と対戦。女子はいずれも23日の1回戦で11年連続19度目の挑戦となる湯沢翔北が明星学園(東京)、初出場の横手城南が明秀学園日立(茨城)とそれぞれ戦う。

 今年から夏の各ブロック大会優勝校(関東地区は準優勝校も)の都府県に出場枠が一つプラスされ、男女各60校で争う。本県女子は、湯沢翔北が東北大会で優勝したため出場枠が2となった。

(全文 543 文字 / 残り 265 文字)