地方点描:空き校舎で[本荘支局にかほ市駐在]

お気に入りに登録

 2015年に閉校したにかほ市の小出小学校。先日、校舎の一室をのぞくと、障害のある人たちが電子機器の解体作業に黙々と取り組んでいた。「この集中力は素晴らしいよ」。そばで様子を見ていた同市の障害者就労支援施設「鳥海フォス」の佐々木清勝社長(80)は目を細めた。

 鳥海フォスは市から校舎を借り、8月までに事務所と作業所を移転した。かつての学びやには今、市内外から利用者が集まり、農作業や食品加工、電子機器の解体といった職業訓練に励んでいる。

(全文 632 文字 / 残り 414 文字)