県内冬型、山沿い中心に雨や雪 強風でJRに運休や遅れも

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寒さに肩をすくめながら歩く人たち=14日午後5時半ごろ、JR秋田駅前
寒さに肩をすくめながら歩く人たち=14日午後5時半ごろ、JR秋田駅前

 秋田県内は14日、冬型の気圧配置の影響で荒れ模様の天気となり、山沿いを中心に雨が雪に変わった。荒天は15日も続く見込みで、秋田地方気象台は引き続き強風や高波への警戒を呼び掛けている。

 気象台によると、14日午後7時までの各地の最大瞬間風速は、にかほ市27・2メートル、八峰町八森23・6メートル、秋田市21・4メートルなど。気温は各地とも未明に最高を観測した後、夕方から夜にかけて下がった。

(全文 460 文字 / 残り 264 文字)