死亡運転手は宮城の男性 湯沢市秋ノ宮の事故

お気に入りに登録

 先月16日に秋田県湯沢市秋ノ宮字ヘクリの国道108号で軽乗用車と衝突した大型バイクの運転手が死亡した事故で、湯沢署は14日、バイクの運転手は宮城県大崎市の会社員(63)だったと発表した。所持品や身体的特徴から判明した。