男鹿のせんべい、機内サービスに 伊丹発秋田行き、今月限定

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ジェイエアが一部乗客に提供している県産せんべい「金の鼎庵」。左は味付けに使ったたれ
ジェイエアが一部乗客に提供している県産せんべい「金の鼎庵」。左は味付けに使ったたれ

 米菓を製造販売する「鼎家(かなえや)」(秋田県男鹿市)のせんべい「金の鼎庵(ていあん)」が、日本航空のグループ会社ジェイエア(大阪)が運航する大阪伊丹発秋田行き全便のクラスJで、今月限定の機内サービスとして提供されている。

 金の鼎庵は県産うるち米だけで作った生地を手焼きし、石孫本店(湯沢市)のみそとしょうゆを独自に配合して味付け。ほのかなみその甘みとサクサクとした食感が楽しめる。普通席とファーストクラスの中間クラスに当たるクラスJの利用者に1枚ずつ無料で配られ、好評だという。

(全文 457 文字 / 残り 216 文字)