寺田静氏、小泉進次郎環境相に問う 洋上風力、育休…

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寺田静氏(資料写真)
寺田静氏(資料写真)

 無所属の寺田静参院議員(秋田県選挙区)が14日、環境委員会で初めての質問に立った。本県沖で計画されている洋上風力発電に関し、一部住民から景観などに懸念の声があることを踏まえ、環境省の積極的な関与を求めた。

 寺田氏は「再生可能エネルギーの導入拡大には賛成」とした上で、国と地元自治体、漁業者、学識者らによる法定協議会に環境省が入っていないと指摘。「住民の不安は、景観や自然環境への影響など環境省の所管分野がほとんど。能動的に関わるべきだ」と主張した。小泉進次郎環境相は「地域との調和を図りつつ、再生可能エネルギーの導入へ全力を尽くす」と述べた。

(全文 450 文字 / 残り 178 文字)