地方点描:マタギの注目度[鷹巣支局]

お気に入りに登録

 北秋田市の阿仁マタギに対する関心が年々高まっている。マタギになろうと県外から阿仁地区へ移住する若者が増えているほか、マタギ文化を体験する市主催のツアーも人気だ。

 クマ猟が解禁された1日、阿仁打当の通称「マタギ神社」には、マタギの見習いをする広島県出身の益田光さん(25)がいた。大学生の頃にマタギに興味を持ち、今春から阿仁中村に住んでいる。同じ目的で阿仁地区へ移住した県外出身者は他に2人いる。来春、大阪から移り住む計画の男性もいるそうで、マタギの注目度の高さがうかがえる。

(全文 623 文字 / 残り 385 文字)