あの店・この逸品[漢江]ビビン冷麺 食欲そそる特製だれ

お気に入りに登録
こしの強い麺と特製だれが特徴のビビン冷麺
こしの強い麺と特製だれが特徴のビビン冷麺

 住宅や飲食店、酒蔵が立ち並ぶ湯沢市中心部の一角に、韓国の家庭料理を楽しめる「漢江(ハンガン)」がある。韓国ソウル市出身の佐藤淑子さんが営み、麺に辛口のたれを絡めた「ビビン冷麺」(税込み800円)が名物料理として親しまれている。本場韓国の味を求めて、市外から足を運ぶ人も多い。

 ビビン冷麺はくず粉が入った専用の麺を使っており、こしの強さが特徴だ。唐辛子を混ぜ熟成させたしょうゆベースの特製だれを、キュウリやレタス、ニンニク、ごま油などとあえて麺にかけて提供している。辛さとごま油の風味が食欲をかき立て、添えられたダイコンの酢漬けが見た目と味のアクセントとなっている。

(全文 741 文字 / 残り 458 文字)

お店の情報

湯沢市材木町1の3の46
TEL0183・72・8929
営業時間は午前11時~午後9時
キムチの配達で留守の場合があり、来店時は要問い合わせ
火曜、水曜定休

この連載企画の記事一覧