京都・京セラ美術館で内覧会 現存最古の公立美術館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
リニューアルオープンする京都市京セラ美術館
リニューアルオープンする京都市京セラ美術館

 来年3月にリニューアルオープンする京都市左京区の京都市京セラ美術館(京都市美術館)で、16日までに内覧会が開かれた。1933(昭和8)年に完成した美術館は、現存する国内の公立美術館の中でも最も古い建築。

 館長で設計を手掛けた建築家青木淳さんは「元々あった室内や庭を発掘し直したような美術館を造ったつもりです」と話している。

 本館中央に位置する天井高約16メートルの大陳列室を中央ホールに改築。白の壁面と天井の空間で美術品をつるすほか、総合カウンターを設けて来館者が行き交う場になる。