グランプリは山口朝日放送 「地方の時代」映像祭

お気に入りに登録

 全国各地の優れたドキュメンタリー映像作品を顕彰する「第39回『地方の時代』映像祭2019」の贈賞式が16日、大阪府吹田市の関西大で開かれ、グランプリに山口朝日放送の「海を洗う 果てしなき機雷戦」が選ばれた。

 同作は、朝鮮戦争で掃海作業中に機雷に触れて死亡したという男性の遺族らを取材し、日本の安全保障のあり方について考えた。

 審査委員特別賞には大垣ケーブルテレビの「ふとうこうのじかん」が選ばれた。