親を亡くした子どもを支援 横断幕掲げ「あしながウオーク」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
親を亡くした子どもたちへの支援を呼び掛けた参加者
親を亡くした子どもたちへの支援を呼び掛けた参加者

 親を亡くした子どもたちへの支援を呼び掛ける「あしながチャリティー&ウオークIN秋田」が17日、秋田市のソユースタジアム(八橋陸上競技場)を発着点に行われた。明治安田生命保険相互会社秋田支社の社員ら約100人が街中を歩いてPRした。

 参加者は「親を亡くした子どもたちに進学の夢と心のケアを」と書かれた横断幕を掲げてスタジアムを出発。けやき通りやショッピングセンター「八橋パブリ」前を通って計約3キロの道のりを歩いた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 324 文字 / 残り 116 文字)

秋田の最新ニュース