サッカー日本代表、非公開で調整 19日の親善試合に向け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ベネズエラ戦に向けた練習を前に、ミーティングする日本イレブン=堺市
ベネズエラ戦に向けた練習を前に、ミーティングする日本イレブン=堺市

 サッカー日本代表は17日、ベネズエラとの国際親善試合(19日・パナソニックスタジアム吹田)に向け、堺市内で冒頭以外を非公開として調整した。広島市でU―22(22歳以下)日本代表の親善試合の指揮を執った森保監督も駆けつけ、冒頭部では初招集のオナイウ(大分)進藤(札幌)らがボール回しで体を動かした。

 2―0で勝った14日のワールドカップ(W杯)アジア2次予選のキルギス戦からメンバーが大幅に入れ替わり、Jリーグ勢中心で臨む。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は28位、ベネズエラは26位。