フジ久代アナ、YouTuberとの熱愛認める 出会いのきっかけは「フットサルを…」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
久代萌美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
久代萌美アナウンサー (C)ORICON NewS inc.

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(30)が17日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。6歳下のYouTuberとの熱愛をダウンタウンの松本人志にイジらると「干されればいいのに」と赤面した。

【写真】熱愛報道のお相手…YouTuber「北の打ち師達」のはるくん インタビュー動画も

 久代アナは写真週刊誌『FRIDAY』でYouTuberの『北の打ち師達』のはるくんと熱愛が報じられた。東野幸治から「お付き合いしている男性が見つかりました。おめでとうございます」と祝福されると、久代アナはうつむいて赤面しながらも熱愛を認めた。出会いのきっかけを問われると「フットサルを…」と照れながら明かしていた。

 松本から「ウソつけ! コンパやがな!」とイジられると、久代アナは「干されればいいのに!」とかつて話題となった“決めせりふ”を一言。松本は「やっと言ってくれた」と笑っていた。

 また、石原良純から相手の年収を問われると、久代アナは「月単位でしかわからない」とぶっちゃけ。熱愛記事のはるくんのリアクションを問われると「恥ずかしそうにしてました」と話す。バカリズムからは「動画の後ろにいたりしないんですか」と質問されると久代アナは「いないです。仕事してるの見たことないです」と赤裸々に語っていた。

 その後も部屋の間取りなど、どうでもいい質問を連発。松本は「この話、(時間を)20分取ってるからね」とニヤリとし、東野も「ここで引っ張って、せいじ(の不倫の話題)を短めに…」と吉本芸人が連携を見せるとスタジオには笑いが起きていた。

オリコンニュース