秋田市の手形陸橋、4車線化供用スタート! 交通スムーズに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
4車線化した手形陸橋
4車線化した手形陸橋

 4車線化の工事を終えた秋田市の手形陸橋(県道秋田岩見船岡線)が17日、供用開始となり、車が次々と行き交っていた。

 千秋城下町と手形山崎町を結ぶ手形陸橋はJR秋田駅北側の奥羽線をまたぐ。県が進めてきた拡幅・補修工事の区間は、前後の道路と合わせて540メートル。南側に歩道を新設するなど、橋の幅を8メートル余り広げて25メートルとした。

(全文 234 文字 / 残り 67 文字)