空き店舗をカフェ、遊び場に 美郷町六郷商店街

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
六郷小児童が「65テラス」の看板などを設置した=10月30日
六郷小児童が「65テラス」の看板などを設置した=10月30日

 秋田県美郷町六郷の経営者たちが六郷商店街の空き店舗を複合施設にリノベーション(大規模改修)する取り組みを進めている。コンセプトは「親子の憩いの場」で、年末年始にカフェと子どもの遊び場がオープンする予定だ。先月末、地元の小学生が屋内を装飾するなど準備が進んでいる。

 空き店舗は築40年の鉄筋コンクリート2階建てで、延べ床面積642平方メートル。1935年創業の「湯川洋品店」が98年まで営業していた。

 昨年7月から町内の商店主や事業主ら約20人が活用策を協議。若い親世代や子どもが商店街を利用するきっかけにしようと、この空き店舗を所有者から借り、親子が気軽に過ごせる施設にすることを決めた。

(全文 838 文字 / 残り 543 文字)