童話を読み聞かせ 三種で「はみんぐまつり」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コントラバスの演奏に合わせ、童話が朗読された読書まつり
コントラバスの演奏に合わせ、童話が朗読された読書まつり

 秋田県三種町八竜地域の図書ボランティアグループ「はみんぐ」(宮田和子会長)が主催する「はみんぐ読書まつり」が17日、町八竜農村環境改善センターで開かれた。コントラバスの演奏を交えた童話の読み聞かせや地域に伝わる昔話が披露され、小学生や高齢者ら約30人を楽しませた。

 まつりは地域住民に読書に親しんでもらおうと、12年前から毎年開いている。今年は男鹿市でカフェを営む傍ら、県内外でコントラバスを演奏している佐藤毅さん(45)をゲストに招いた。

(全文 458 文字 / 残り 237 文字)