「秋田船方節日本一」に金農高2年、高橋さん 男鹿市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一般の部で優勝した高橋さん
一般の部で優勝した高橋さん

 第32回秋田船方節全国大会(実行委員会主催)が17日、秋田県男鹿市民文化会館で開かれた。一般の部は地元男鹿市の高橋愛実香さん(17)=金足農高2年=が第32代「秋田船方節日本一」の座に輝き、内閣総理大臣賞などを受賞した。年少者の1部(小学5年生以下)、2部(同6年生と中学生)を通じた最優秀賞の文部科学大臣賞には川井ふたばさん(11)=秋田市・高清水小6年、熟年の部(70歳以上)の最優秀賞には国柄ミヨ子さん(70)=三種町=がそれぞれ選ばれた。

 一般の部に28人、年少者の1、2部に合わせて9人、熟年の部には23人が出場した。

 優勝した高橋さんは北陽小1年で民謡を始め、北浦地区を拠点とする男鹿子ども民謡教室(伊藤善春代表)で練習を重ねている。高校生になって思うような結果を残せず、地元の大会に懸ける意気込みは強かったという。「優勝できて本当にうれしい。学校生活と民謡を両立できるよう頑張っていきたい」と話した。

(全文 614 文字 / 残り 206 文字)