「ハチとパルマ」、大館でロケ開始 壇蜜さんら参加

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
壇蜜さんが「秋田犬の里」の館長役を演じたシーン
壇蜜さんが「秋田犬の里」の館長役を演じたシーン

 ロシア版忠犬ハチ公がテーマの日ロ合作映画「ハチとパルマの物語」の国内ロケが18日、秋田県大館市で始まった。横手市出身の壇蜜さんやエキストラ約100人が、JR大館駅前の観光交流施設「秋田犬の里」で冒頭シーンの撮影に臨んだ。

 映画には「秋田犬の里」が実名で登場し、そのオープニングセレモニーで始まる。主人公の少年コーリャが年を取って、孫娘と訪れるという設定だ。壇蜜さんが館長役、福原淳嗣市長はそのまま大館市長役として出演した。

(全文 627 文字 / 残り 415 文字)