ひき逃げ疑い男逮捕、身代わりの男も 秋田市手形で1月発生

お気に入りに登録

 秋田東署と県警交通指導課は18日、乗用車で歩行者をはねて逃走したとして、秋田市泉三嶽根の無職男(37)を過失運転致傷と道路交通法違反(救護義務違反)の疑いで逮捕した。また、容疑者の身代わりで名乗り出たとして、同市南通亀の町の飲食店従業員男(37)を犯人隠避の疑いで逮捕した。

 無職男の逮捕容疑は、今年1月5日午後8時45分ごろ、同市手形からみでんの交差点で乗用車を運転中、道路を横断していた同市の20代男子学生をはねて顔に軽傷を負わせ、逃げた疑い。

(全文 371 文字 / 残り 146 文字)