物音きっかけで口論か 横手市大雄・妻殺害事件から1週間

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
規制線が張られたままの容疑者の自宅=18日午前11時45分ごろ、横手市大雄
規制線が張られたままの容疑者の自宅=18日午前11時45分ごろ、横手市大雄

 秋田県横手市大雄字大戸川端の自宅で男(86)が妻(83)を殺害したとして、殺人容疑で送検された事件は、発生から19日で1週間。男はこれまでの県警の調べに対し、未明に男が立てた物音がきっかけで口論になったという趣旨の供述をしているといい、動機の解明を進めている。

(全文 340 文字 / 残り 209 文字)

秋田の最新ニュース