田沢湖ビール、2国際審査会で「金」 ピルスナーとアルト

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ワールド・ビア・アワードで最高賞に輝いた「ピルスナー」(右)と、ヨーロピアン・ビア・スターで金賞を受賞した「アルト」
ワールド・ビア・アワードで最高賞に輝いた「ピルスナー」(右)と、ヨーロピアン・ビア・スターで金賞を受賞した「アルト」

 秋田県仙北市田沢湖のわらび座は、自社で醸造している2種類の「田沢湖ビール」が二つの国際審査会でそれぞれ最高賞を受賞したと発表した。同社は「受賞を足掛かりに輸出事業の増大を狙いたい」と話している。

 受賞した2種類のビールは、黄金色とさわやかな喉ごしが特徴の「ピルスナー」と、赤褐色で麦芽の風味を利かせた深みのある味わいの「アルト」。ピルスナーは8月に英国のウイスキー専門誌が主催した欧州最大級のビールコンテスト「ワールド・ビア・アワード2019」のドルトムンダー部門で4度目の最高賞に輝いた。

(全文 456 文字 / 残り 210 文字)

秋田の最新ニュース