キャンプ場にワイファイ整備 湯沢市、とことん山の誘客強化

お気に入りに登録

 秋田県湯沢市は18日、皆瀬地域の「とことん山キャンプ場」を中心に小安峡地域の観光誘客を進める「小安峡温泉地域活性化計画」の素案を市議会全員協議会で示した。12月上旬に住民説明会を行い、同月末に計画を策定する予定。

 計画期間は2020~24年度の5年間。とことん山キャンプ場利用者の満足度向上のため、Wi-Fi(ワイファイ)整備やさまざまな媒体での情報発信の強化、業務の見直しを含めて複合的に経営最適化を進める。

(全文 454 文字 / 残り 248 文字)