時代を語る・矢口高雄(27)三平君と一緒に成長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「釣りキチ三平」で忙しかった頃=昭和53年
「釣りキチ三平」で忙しかった頃=昭和53年

 「釣りキチ三平」という作品名は、実を言うと「釣りバカ三平」になる予定だった。ところが週刊少年マガジンの編集部が釣りキチに変えちゃったの。

 当時は「空手バカ一代」や「天才バカボン」、それに「野球狂の詩(うた)」という漫画があったわけ。どれもバカとか狂うといった言葉が付くから、新たにバカが加わるのはさすがに…と考えて変更したのでしょう。

(全文 769 文字 / 残り 601 文字)

この連載企画の記事一覧