グーグルが渋谷に起業家支援施設 日本法人の本社内、多様性重視

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
起業家支援施設の開設式典に出席した米グーグルのピチャイCEO(右から3人目)、高市総務相(同4人目)ら=19日、東京都渋谷区
起業家支援施設の開設式典に出席した米グーグルのピチャイCEO(右から3人目)、高市総務相(同4人目)ら=19日、東京都渋谷区

 米IT大手グーグルの日本法人は19日、東京・渋谷の本社内に起業家支援の施設を開設した。人工知能(AI)を活用する新興企業を後押しする。多様性を重視し女性起業家のサポートにも力を入れる。

 訪日した米グーグルのピチャイ最高経営責任者(CEO)が開設式典に出席し「未来へと続くレガシー(遺産)になることを願っている」とあいさつした。

 新興企業向けに3カ月の集中支援プログラムを提供する。19日から応募の受け付けを始め、12社を選ぶ。グーグル社員によるAI技術などの研修を受けられる。今後、複数のプログラムを提供して参加企業の裾野を広げたい考えだ。