中泉氏「知らなかった」 桜を見る会、改選議員の招待枠

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中泉松司氏
中泉松司氏

 今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」で、自民党が7月の参院選の改選議員に招待枠を設けていたことについて、同党の中泉松司・前参院議員は19日、取材に対し「(招待枠の存在を)全く知らなかった。桜を見る会は一度も行ったことがない」と話した。過去に後援会関係者らを招待したことも「ない」とした。

 今年の桜を見る会を巡っては、自民党が1月、改選を控えた同党所属の参院議員に後援会関係者らを「4組までご招待いただけます」と記載した案内状を送っていたことが明らかになった。

(全文 460 文字 / 残り 227 文字)