県内風雪で大荒れ 北秋田市阿仁合で積雪3センチ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
風雪に見舞われた湯沢市古館町の国道13号=20日午前9時ごろ
風雪に見舞われた湯沢市古館町の国道13号=20日午前9時ごろ

 秋田県内は20日、冬型の気圧配置の影響で強風に見舞われ、各地で建物や塀の損壊が相次いだ。八峰町ではこの日全国で2番目に強い最大瞬間風速32・3メートルを観測し、11月の観測史上最大となった。積雪は北秋田市阿仁合で3センチ、横手市で2センチを観測した。秋田市でも時折ふぶいた。

 秋田地方気象台によると、同日午後5時現在の各地の最大瞬間風速は、にかほ市27・1メートル、秋田市26・0メートル、由利本荘市矢島21・8メートルなど。

(全文 615 文字 / 残り 400 文字)

秋田の最新ニュース