トヨタ、主力車にPHV 来夏発売、加速性能アピール

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トヨタ自動車が米国で発売予定の「RAV4・プライム」(同社提供・共同)
トヨタ自動車が米国で発売予定の「RAV4・プライム」(同社提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】トヨタ自動車は19日、主力のスポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」のプラグインハイブリッド車(PHV)を発表した。来年夏に日米で発売する。RAV4は米国で最も売れているSUV。トヨタは高い加速性能や力強さをアピールし、「退屈な車」という電動車のイメージ払拭を狙う。

 PHVの米国での車名は「RAV4・プライム」。1回の充電で、電力だけで39マイル(約62キロ)走れる。時速60マイル(約96キロ)まで加速するのにかかる時間はRAV4のガソリン車やハイブリッド車(HV)より早い5・8秒という。