社員が意見言える職場に 人材定着テーマに講演会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
人材定着をテーマに講演する戸田社長
人材定着をテーマに講演する戸田社長

 秋田地域振興局は19日、企業の人材定着をテーマにした講演会を秋田市のイヤタカで開いた。従業員の定着に積極的に取り組む精密部品製造会社キャステム(広島県)の戸田拓夫社長(63)が講演し、「社員が『会社はどうせ変わらない』と諦めることが辞める大きな原因となる」と指摘した。

 戸田社長は「人材の定着を促すトップの支援とは」と題して講演。各部署の女性を集めた会議や若手交流会、希望者を対象に社長と個別面談などを実施していることを紹介した。「社員がどんどん意見を言える場を設けることが大事。皆さんの考え方で試行錯誤してほしい」と述べた。

(全文 521 文字 / 残り 257 文字)