アスリートの県内雇用促進へ 秋田市で企業向けセミナー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
就職後の練習環境などについて語る土橋(中央)
就職後の練習環境などについて語る土橋(中央)

 国内トップクラスのアスリートの正規雇用を促し、競技活動を支援する県の「アスリート競技活動サポート事業」に関する企業向けセミナーが21日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれた。事業所の採用担当者ら約50人が出席。制度を活用して今年4月に県内就職した選手の体験談などを通し、制度の意義について理解を深めた。県と県体育協会の主催。

 レスリング女子の土橋奏珠(小玉醸造)、ライフル射撃男子の高橋駿平(ヨコウン)が、事業所や競技団体の関係者と共に登壇。日常の業務や練習環境、将来の目標について語った。

(全文 602 文字 / 残り 355 文字)