横綱白鵬、13日目にも優勝決定 朝乃山、3敗に後退

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
白鵬がはたき込みで遠藤を下す=福岡国際センター
白鵬がはたき込みで遠藤を下す=福岡国際センター

 大相撲九州場所12日目(21日・福岡国際センター)横綱白鵬が小結遠藤をはたき込み、1敗で単独首位を維持した。ただ一人1差で追っていた小結朝乃山は関脇御嶽海に寄り切られて3敗に後退した。

 13日目に朝乃山と同じく3敗の平幕正代がともに敗れ、白鵬が勝てば史上最多を更新する4場所ぶり43度目の優勝が決まる。大関貴景勝は竜電に突き落とされて4敗目を喫した。御嶽海は6勝6敗。

 十両は3敗で勢、魁聖、琴ノ若、木崎海の4人がトップに並んだ。