シーズン到来!初滑り満喫 八幡平スキー場オープン【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
秋田八幡平スキー場のオープン初日、スノーボードを楽しむ来場者
秋田八幡平スキー場のオープン初日、スノーボードを楽しむ来場者

 秋田県鹿角市の秋田八幡平スキー場が22日、県内のトップを切ってオープンした。積雪は30センチ程度で本格的な滑走には足りないため、リフトの運行開始は見送られたが、ゲレンデには自力で斜面を登って初滑りを楽しむ姿が見られた。

 レストハウスで関係者約30人が神事を行い、シーズン中の安全を祈願した。スキー場運営会社の代表社員浅石敦幸さん(64)は「県内一番に開業し、5月ごろまで長期間滑れるのが特徴。リフトを動かすにはもう一降り必要だが、来場者には思い思いに楽しんでほしい」と話した。

 ゲレンデには開業を待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが訪れ、快晴の下、心地よさそうに風を切った。3年連続で初日に来場したという青森市の附田文也さん(33)は「ふわふわの雪が快適。スキー場近くに温泉もあり、一日中楽しめる点が気に入っている」と笑顔を見せた。

(全文 513 文字 / 残り 145 文字)

秋田八幡平スキー場はFAN AKITAでクラウドファンディングに挑戦中です