腕時計修理のセレクトラ、角館に新事業所完成

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
あいさつする秋坂社長
あいさつする秋坂社長

 腕時計の修理を手掛ける秋田県仙北市の企業・セレクトラ(田沢湖小松)が同市角館町外ノ山に整備していた新事業所が完成し、22日に関係者を招いて式典を開いた。本格稼働は来年1月中旬の見込み。

 同社は1989年に田沢湖地域で創業し、主にセイコーグループと取引。新事業所は高級時計の需要増に対応するため、本社から約1・5キロ南にある高台の市有地に建設。今年6月には県の誘致企業に認定された。

 角館事業所は鉄骨平屋で、クリーンルームの修理工場のほか資材置き場を備えている。今後修理のための設備を運び込み、従業員25人体制で本格稼働させる。また、新たな雇用を段階的に進める。

(全文 437 文字 / 残り 156 文字)