遠い風近い風[伊藤伸平]海外旅行でスポーツ観戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 9~11月前半にかけて、日本ではさまざまなスポーツイベントが開催されていた。特にラグビー・ワールドカップは、屈強な世界トップ選手たちによる激しくテクニカルな試合、オールブラックスのハカに代表されるウォークライ、そして何より日本代表の活躍があって大いに盛り上がった。

 その影響は、11月に再開された大学ラグビーや、今後始まるトップリーグのチケット売上増にも現れているという。ラグビー・ワールドカップが終わった今、個人的には大学ラグビーを見るのが楽しみで、将来の日本代表と信じている秋田出身の大型センター、児玉樹選手(明治大学。僕の母校です)が、故障から復帰してきたのがとてもうれしい。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1215 文字 / 残り 923 文字)

この連載企画の記事一覧