高齢者の死亡事故多発で3度目の「注意報」 県、27日まで

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 65歳以上の高齢者の交通事故死が相次いだことを受け、秋田県は23日、今年3回目の「高齢者交通死亡事故多発注意報」を発令した。期間は27日までの5日間。県と県警、市町村などが連携して、街頭活動を強化する。

(全文 251 文字 / 残り 149 文字)