金農高生、ケーキ作り学ぶ 菓子職人「技」に歓声

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
完成した「栗とチョコレートのロールケーキ」
完成した「栗とチョコレートのロールケーキ」

 洋菓子の職人を招いて技術を学ぶ授業が21日、秋田市金足の金足農業高校で開かれた。生活科学科の3年生32人が参加し、「栗とチョコレートのロールケーキ」を作った。

 講師を務めたのは、日本菓子専門学校(東京)で洋菓子作りを指導する平岡強さん(60)。

 平岡さんはスポンジの作り方やロールケーキの巻き方を実演。クリームをスポンジに塗る工程では、ナイフを使って手早く塗っていくと、生徒から「すごい」などと歓声が上がった。

(全文 367 文字 / 残り 161 文字)