東洋大次期学長に横手出身・矢口悦子教授

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
矢口悦子氏
矢口悦子氏

 東洋大学(東京都文京区)は25日、理事会を開き、次期学長に秋田県横手市出身の矢口悦子文学部教育学科教授(62)を選任した。任期は来年4月1日から4年間。竹村牧男学長(71)は来年3月末の任期満了で退任する。

 矢口教授の専攻は社会教育学と生涯学習論。横手高―お茶の水女子大卒。1998年にお茶の水女子大大学院人文科学研究科博士の学位を取得した。同大非常勤講師などを経て、2003年から東洋大教授。15年から19年3月まで文学部長・評議員を務めた。

(全文 354 文字 / 残り 131 文字)