ペンギン「ぽんず」散歩姿かわいい デッキで見て、GAO

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
園児が見学する中、デッキを散歩する「ぽんず」
園児が見学する中、デッキを散歩する「ぽんず」

 秋田県男鹿水族館GAO(男鹿市戸賀)で、雌のジェンツーペンギン「ぽんず」が外のウッドデッキを散歩する姿が人気を集めている。ペンギンを展示場外で見せるのはGAOでは初めてで、今月中は1日1回、外で散歩させる予定。

 ジェンツーペンギンは、頭に白い帯状の模様があるのが特徴。ぽんずは昨春、GAOで生まれた。人懐っこいことから飼育員がバックヤードなどに出す練習を繰り返し、今月23日にデビュー。来場者に動じる様子もなく、元気いっぱいにデッキ上を動き回っている。

(全文 413 文字 / 残り 186 文字)