白濱「秋田に来て良かった」 新主将としてチーム引っ張る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
守備で激しくプレッシャーをかける白濱。主将としてチームを引っ張る=16日、CNAアリーナ
守備で激しくプレッシャーをかける白濱。主将としてチームを引っ張る=16日、CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区で9勝6敗と白星を先行させる秋田ノーザンハピネッツ。生命線である激しいディフェンスを率先して体現し、今季から主将としてチームをまとめるのがフォワード白濱僚祐(28)だ。唯一Bリーグ1年目から秋田に在籍しチームを熟知するが、「キャプテンとして未熟。意識を変えて成長していきたい」と4年目の新たな使命感に燃えている。

 ハピネッツではディフェンス力に加え、内外からのシュートでもチームに貢献。Bリーグ第1回オールスターにファン投票で選出されるなど人気も高い。

 チームでは2部降格も味わうなど浮沈を経験したが、主力の一人として、試合に出られるうれしさを常に感じている。「降格は悔しかったが、チームの出来事全てに関わり心から楽しんで悔しがることができる。本当に秋田に来て良かった」

(全文 1355 文字 / 残り 996 文字)