澁谷さんの10年間の「秋田愛」紹介 美郷在住デザイナー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
事務所開設10周年を記念して展示会を開いた澁谷さん。右奥が特製ポスターの一つ
事務所開設10周年を記念して展示会を開いた澁谷さん。右奥が特製ポスターの一つ

 秋田県美郷町のデザイナー澁谷和之さん(39)のデザイン事務所開設10周年記念展「秋田デ、~秋田で、デザインするということ~」が27日、秋田市大町の川反中央ビルで始まった。澁谷さんが手掛けた商品やポスターを多数展示。各作品に関係する人や地域にも焦点を当て、デザインが誕生した経緯などを紹介している。12月8日まで。

 澁谷さんは旧仙南村出身。宮城大学で空間デザインを学び、都内で経験を積んだ後、2009年に帰郷し「澁谷デザイン事務所」を美郷町に開いた。各種デザインやイベント企画など多彩に活躍している。12~16年に発行された県のフリーマガジン「のんびり」の誌面デザインを担ったほか、本紙で今年9月から第4金曜日に掲載中の企画紙面「ハラカラ」の取材執筆とデザインも担当している。

(全文 662 文字 / 残り 324 文字)