冬に輝く“シバザクラ” イルミネーション開幕、横手市大森

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ケヤキの枝が浮かび上がる大森地域局前のイルミネーション
ケヤキの枝が浮かび上がる大森地域局前のイルミネーション

 秋田県横手市大森町の市大森地域局前で30日、恒例の「おおもりケヤキ並木イルミネーション」が始まった。道行く人は発光ダイオード(LED)約4万2千個がもたらす柔らかな光を楽しんでいる。来年1月5日まで。

 市内の4地域連携イルミネーションイベントの一環。大森地域のイルミネーションは、春に大森リゾート村の斜面に咲くシバザクラをイメージし、高さ約15メートルのケヤキ13本が白やピンク色に彩られる。

(全文 465 文字 / 残り 268 文字)