冬の集落、夜を明るく 五城目町内川でイルミネーション

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
五城目町内川地区の住民が設置したイルミネーション=黒土町内
五城目町内川地区の住民が設置したイルミネーション=黒土町内

 秋田県五城目町内川地区で30日、地域を彩るイルミネーションが始まった。同地区では例年、黒土町内で実施してきたが、今年は小倉、湯ノ又、浅見内の各町内も加わり、初めて全4町内が参加。住民たちは「暗くて寂しかった冬の集落が明るくなった」と喜びを分かち合った。

 イルミネーションは黒土町内中心部の花壇周辺をはじめ、内川総合生きがいセンターや湯ノ又、浅見内の各公民館、小倉公会堂などに設置。同日午後5時に一斉点灯され、クリスマスツリーやアニメのキャラクターを模した色とりどりの電飾が、地区の各所を明るく照らした。

(全文 499 文字 / 残り 247 文字)