佐竹知事「新屋は無理が前提」 防衛相への申し入れで

会員向け記事
お気に入りに登録

 12月秋田県議会は2日、本会議を開き、工藤嘉範(自民)、土谷勝悦(みらい)、原幸子(自民)の3氏が一般質問した。佐竹敬久知事は地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画を巡り、来年の2月議会前をめどとしている河野太郎防衛相への申し入れについて「新屋については無理があるという前提で行う」と述べた。土谷氏への答弁。

 土谷氏は、河野氏への申し入れについて「現状について説明、報告するのか。それとも知事自身が『新屋演習場は絶対駄目』という考えの下で報告するのか」とただした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 782 文字 / 残り 520 文字)

秋田の最新ニュース