若く見える! 講師は美容師、高齢者が化粧のコツ学ぶ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
美容師から化粧のこつを学ぶ参加者
美容師から化粧のこつを学ぶ参加者

 高齢者を対象にしたメーキャップ講座が3日、秋田市八橋の市老人福祉センターで開かれた。16人が参加し、市内の美容師からより美しく見せる化粧のこつを教わった。市シルバー人材センターの主催。

 市内で美容院2店を経営する萩原久美子さん(58)と美容師3人が講師を務めた。萩原さんは肌の手入れ方法や効果的な日焼け止めの使い方を紹介。「雪による日光の反射で、知らないうちに日焼けすることがある。肌を守るため、冬も日焼け止めを使ってほしい」と話した。

(全文 408 文字 / 残り 189 文字)