WBO、井上尚弥の統一戦後押し ボクシング、来日の会長明言

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見する世界ボクシング機構のフランシスコ・バルカルセル会長=3日午前、東京都文京区
記者会見する世界ボクシング機構のフランシスコ・バルカルセル会長=3日午前、東京都文京区

 世界ボクシング機構(WBO)の総会が3日、東京都内で始まり、フランシスコ・バルカルセル会長(71)は記者会見で世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥とWBO同級王者のジョンリール・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦実現を後押しすることを明言した。

 同会長はカシメロのプロモーターを務めるマニー・パッキャオ(フィリピン)も来日して交渉が実施されることを示唆。「来年には統一戦を行うことを視野に入れている。井上はスーパーマン、カシメロはヒーロー。タフなファイトを見せてくれる」と話した。