高齢不明者情報、ラジオで発信へ エフエム椿台

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
協定書に署名した町井署長(右)と黒崎社長
協定書に署名した町井署長(右)と黒崎社長

 秋田市の秋田椿台エフエム放送(エフエム椿台)と秋田東署は4日、行方不明の認知症高齢者や不審者に関する情報などを、エフエム椿台で緊急放送する協定を結んだ。

 協定では行方不明者の家族が希望した場合、同社へ氏名や服装などの情報を提供する。市民への周知や注意喚起のため、不審者や事件・事故、災害の情報も放送される。

(全文 360 文字 / 残り 206 文字)