小学生ラガー熱戦 三種でタグラグビー県予選

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
16チームが熱戦を繰り広げた全国小学生タグラグビー選手権大会県予選大会
16チームが熱戦を繰り広げた全国小学生タグラグビー選手権大会県予選大会

 第16回全国小学生タグラグビー選手権大会県予選大会が1日、秋田県三種町鹿渡の琴丘総合体育館で開かれ、16チームが全国大会出場を懸けて熱戦を繰り広げた。

 タグラグビーは、初心者でも安全に楽しめるよう、タックルの代わりに腰につけた帯(タグ)を取り合う5人制ラグビー。

 4チームごとに予選リーグを行い、それぞれ上位2チームが決勝トーナメントに進んだ。選手は、素早い動きで相手を振り切ったり、隙をついてパスをつないだりしながらボールを運んだ。トライが決まると応援席から歓声が上がっていた。

(全文 423 文字 / 残り 182 文字)