香ばしさ漂う、きりたんぽ作りピーク 秋田市【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
手際よくきりたんぽ作りをする従業員
手際よくきりたんぽ作りをする従業員

 贈答品需要が高まる年末年始が近づく中、秋田市土崎港の佐田商店できりたんぽ作りが盛んに行われている。

 同店では、新米を入荷した10月からきりたんぽ作りが本格化。今月に入り、従業員たちは比内地鶏や三関のセリなどを詰め合わせた贈答用セット(1~5人前)の製造に追われている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 277 文字 / 残り 142 文字)