誰でも楽しめる、スカーフで彩りを 多様な活用術を伝授

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「スカーフをファッションに取り入れて」と勧める佐藤さん。スカーフリングを使った簡単なアレンジを紹介
「スカーフをファッションに取り入れて」と勧める佐藤さん。スカーフリングを使った簡単なアレンジを紹介

 つい暗い色の服を選びがちな秋冬。スカーフで彩りを添えればコーディネートが華やかになり、手軽に保温効果も得られる。日本スカーフコーディネーター協会(東京)の認定講師資格を持つ佐藤晃子さん(52)=秋田市=に基本の折り方やアレンジ法、活用術を教わった。

 いざ首に巻く前に、まず覚えたいのが「バイアス4回折り」と呼ばれる基本の折り方。この方法でスカーフを折り畳むと、首元に結んだ時にすっきり収まるのだという。

 最もシンプルな結び方は、バイアス4回折りをしたスカーフを首に掛け、1回結ぶだけの「ひと結び」。ここからさらに片側を長く取り、もう片方にくぐらせれば「固結び」になる。固結びの結び目を少し横にずらすだけで、また違った印象を与えられる。

(全文 957 文字 / 残り 639 文字)