阪神の大山は4700万円 青柳3千万円

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
契約更改を終え、来季の目標を掲げる阪神の大山=5日、兵庫県西宮市の球団事務所
契約更改を終え、来季の目標を掲げる阪神の大山=5日、兵庫県西宮市の球団事務所

 阪神の大山が5日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、1700万円増の年俸4700万円でサインした。夏場まで4番で先発を続けるなど全試合に出場し、打率2割5分8厘、14本塁打、76打点。来季はフルイニング出場を目標に掲げ「(4番は)自分の成績が勝敗に関わる。しんどい部分もあったけれど、経験をプラスにしたい」と意気込んだ。

 4年目で初めて規定投球回数に到達し、9勝9敗の青柳は1800万円増の3千万円で更改。「イニング数を伸ばして、2桁勝利をしたい」とさらなる飛躍を期した。(金額は推定)