テコンドー、「応援する会」発足 遠藤元五輪相ら代表発起人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
遠藤利明元五輪相
遠藤利明元五輪相

 騒動が続くテコンドー界を支援する「新生テコンドーを応援する会」の発足が5日、発表された。遠藤利明元五輪相と元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏が代表発起人となり、6日に創立総会が開かれる。

 発起人には政界から馳浩元文部科学相や黒岩祐治神奈川県知事、スポーツ界からはバレーボール女子元日本代表の大山加奈氏、サッカー男子元日本代表の藤田俊哉氏らが名を連ねている。

 会はトップ選手との対立が続く全日本テコンドー協会の理事刷新に伴って発足。選手の激励会の開催などを計画している。